ストレートネックとは?放置すると頸部脊柱管狭窄症に発展する?

ストレートネックとは?放置すると頸部脊柱管狭窄症に発展する?

あなたは普段から、

  • 肩こり
  • 首のこり
  • 背中のこり

などに悩まされていませんか?

もしかするとストレートネックかもしれません。

対策として普段使っている枕を変えるというのもおすすめです。

私はヨコネ2という枕を現在使っています。

ストレートネックとは

ストレートネックとは首の骨がまっすぐになってしまっている状態の事となります。

通常首は頸椎からゆるくカーブをしています。

ストレートネックが原因で頭の重さがより負担となり、肩や背中にまで負担をかけるということとなります。

で、自分がストレートネックなのかどうか気になりますよね?

ストレートネックチェック

簡単なストレートネックチェックがあります

  1. 壁にかかと、お尻、肩甲骨をつけて、顎を上げずに後頭部が壁につかないということがあればストレートネックの恐れがあります
  2. 上を向いて首に痛みを感じるor変な感じがあるということがあればストレートネックの恐れがあります

と、このふたつからあなたがストレートネックであるかどうかのチェックをすることが出来ます。

とても簡単なストレートネックのチェック方法となりますので100%そうであるかということは保証できませんので・・・悪しからず。

ですので、普段から首のこりや肩こりがひどい、そこからくる頭痛もひどい、ということであれば出来れば専門医に診てもらうことがおすすめです。

頸部脊柱管狭窄症に発展する危険性とは

ストレートネックはそのまま放置しておくと頸部脊柱管狭窄症(けいぶせきちゅうかんきょうさくしょう)になる恐れがあります。

この頸部脊柱管狭窄症の症状には、

  • ひどい首のこりや肩こり
  • 手のしびれ

など日常生活に支障をきたすものとなります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする